自然農法家の思い切り発言



  最近、溶けるように腐敗する野菜が多い事に気づきませんか!
一週間ももたず腐敗するなんて おかしい・・・?  と思いませんか、
しかも冷蔵庫の中で…

腐れやすい食材・・・それは『食べ物』ではありません。
そんな食材を買い求めて 食べるから『癌』になるんです!


『何故腐れるか・・・』 
生産方法が間違いなのです。

「大きく…沢山…美しく…」作る為に農薬・肥料を使い過ぎるのです。
栄養を沢山与えて育った野菜、形は大きくてメタボな野菜、沢山採れてメタボなお米、
それ自体が すでに病気なんです、生命力に乏しくすぐに腐れるんです。

『お米の腐敗実験』 

(腐敗系のお米)
お米と水を容器に入れ戸外に放置したら、一週間ほどで黒く変色し、
異臭を放ち 腐敗した。

実は安全と言われている○○農法のお米なんです。
家畜糞尿を多く使うと このように成りやすいようです。
最近この様な食材が多くなっています。

此のガラスの容器が 貴女だったら… お腹の中が真っ黒… 恐いですね




一方こちらは 私が育てたお米(抗酸化系のお米)

同じ実験をして、変色もせず、腐敗もしません。
6年以上(平成18年産のお米)経過して、今でも綺麗なままです。

肥料も農薬も使用せず、土の力を発揮させる自然農法の農産物は
春に勝手に出てくる筍、ワラビ、蕗のように精が強いのです

変質しにくく 美味しく、生命力が強く、最高の食べ物なんです。


皆さんは どちらのお米を食べたいですか・・・!

なにげない普段のお買いもの…今日手にする食品があなたとご家族の人生を左右します、



もし食料が無くなったらあなたは何を食べますか・・・

地球規模で起こる異常気象、バイオ燃料の増加、世界人口の増加、食料の自給率が40%をきっている今、最も深刻に考えなければならない事柄です。

以前、恩師が話していたこがあります。
「食料が無くなるときが来るよ。
 それはほんの一時期の自然災害で収穫が皆無になる
 そんなには長く続かないが一ヶ月も食べられないとほとんどの人が生きてゆけなくなる。」

聞いたのは温暖化や異常気象などの言葉を耳にしなかった30年ほど前のことです。
最近の気象を考えると現実化するかもしれない、と思っています。


  伝染病がはやって町から町へ行けなくなる
  一家 全員隔離される時代が来る
  町ごと隔離される 


40年ほど前に聞いた話です、その時は伝染病と言ったら赤痢とかコレラしか思いつかず、そんな事ありえない、と思っていました。
しかし数年前 SARS で中国へ渡航できず一時隔離状態になったことがありますね。
その後鳥インフルエンザのニュースがありパンでミックの映画が上映されるくらいです。
「町が隔離される」想像もつかないことがすぐそこまで来ているようです。

日ごろから本物の食べ物で免疫力を付けて置く必要があります。


お茶わん一杯のお米のはいくら
10キロ3000円のお米を炊飯すると、お茶碗の大きさにもよりますが一杯20~30円ほどになります。

缶コーヒーやジュースでさえ100円以上する時代に命をつなぐ大切なお米がこんない安いなんて、おかしな価値観ですね。

本来食べ物は価値観の上位に来なければいけないはずですが、残念ながら疎かにされている様に思います。
その結果が医療費の増加として現れています。

ちなみに一杯100円のご飯は10キロで15000円ほどのお米になります。